テーマ別掲示板

新しいトピック〕〔トピック一覧〕〔ホーム

映画とか〜、文学のお話しませんか〜? トピック削除
No.206-TOPIC - 2004/10/14 (木) 21:15:45 - ようこ1号
身の回りに、映画とか小説とかの話をして盛り上がれる人がいない!!
さびしいです〜。
森鴎外から江国香織まで、キューブリックから北野武、古今東西の映画や文学のお話しませんか??

ちなみに、最近観たのは「スイング・ガールズ」、読んだのは「19歳・死刑への道」。
ドキュメントや歴史もの、結構好きです。

だけど好きな作家はリンダ・ハワード。思いっきりエロティック・ロマンスしてるミステリ&サスペンスなハーレクイン作家です。(大汗)
あと、浅田次郎も好きかな。
映画監督は特に好きな人はいません。

みなさんどうかなあ???
 
- このトピックにメッセージを投稿する -


474件 ( 1 〜 20 )  前 |  1/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. /24


海月さんへ 削除/引用
No.206-729 - 2020/04/21 (火) 21:27:36 - いのたま
当サイトは、私が自腹で運営でしています。
だから、容量に限界があります。
海月さんの読書感想文の場に使うことは控えて下さい。

君が降る日 削除/引用
No.206-728 - 2020/04/21 (火) 06:35:10 - 海月
Webの皆さん、おはようございます。司法試験に対し複雑な感情をお持ちの方の
ブログを読んでいて、ふと以下の作品のことを思い出しました。

島本理生 著「君が降る日」(幻冬舎)

である。読書感想文はSNSのレビュー欄を利用するとこちらに書き込みました。
この本はそれほどでもなくても、比較的最近の作品で映画化もされた「Red」の
方は、表紙が誤解を招きそうなので、テキスト形式のみで表示するこちらの
掲示板を選ぶ次第。

「君が降る日」の129ページの描写にあるように、恋愛って結構つらい側面も
ある気がするのです。恋愛もいいことばかりでないらしく、経験を積むことで
女性の方との接し方も向上するとのことでした。エレガントな話題とは何で
しょうか。

今日も行ってきます。

シンプルな勉強法 削除/引用
No.206-727 - 2020/04/20 (月) 19:21:07 - 海月
Webの皆さん、こんばんは。パソコンの調子が悪いです。今回はこちらのホーム
ページの主宰者である、いのたまさんに報告したいことがあり、この書き込みを
する次第です。以下の本を取り上げたいと思います。

河野玄斗 著「東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている
シンプルな勉強法」(KADOKAWA)

である。この本の何がといえば、英語のリスニング試験対策の話でしょうか。
(pp224-227)こちらの本でも、「受験の叡智」(エール出版社)と同様、
リスニング試験対策として、シャドーイングが推奨されている点です。やはり
英語の勉強をする方法としては知られたものらしいです。私の場合、メインの
掲示板にて、いのたまさんの書き込みをきっかけに、シャドーイングを意識
するようになりました。最近では、シャドーイングのほかに、Phonicsもしな
ければと思います。外国語で発音の上手さは重要らしいからです。

以上の件、報告でした。いのたまさんにお礼を申し上げます。

このスレッドの主旨 削除/引用
No.206-726 - 2020/03/28 (土) 18:14:55 - いのたま
映画や小説について、です。
個人的には「ノンフィクションは文学性が高ければOKかな?」です。

祖国とは国語 削除/引用
No.206-725 - 2020/03/28 (土) 09:08:36 - 海月
Webのみなさん、おはようございます。マルチポストになってしまうので詳細には
触れないものの、今朝はフランス語の勉強をしました。フランス語とは別に、
来月の検定は予定通り実施されるのでしょうか。

以上のようなことについて考えるために、以下の本を取り上げたいと思います。

藤原正彦 著「祖国とは国語」(新潮文庫)

である。この本のことは、以前も取り上げた気がします。とはいえ、以前読んだ
ときは、内容を把握できていなかった。久しぶりに読み、改めて良書であること
を実感した次第。以下、その理由をあげていきたいと思います。


はじめに、ケンブリッジでの話でしょうか。(pp59-62)自然科学系の消化の
難しさは、職業威信だけではなく、国境も関係ないようで。だからこそ、
国際的な傾向として把握されているわけで。消化の難しさを克服するには、
いくつかの方法があるものの、求められる姿勢として、分からなさに耐えて
考え続けることなのか。

また、ノーベル賞の話も紹介されています(pp70-73)が、ノーベル賞まで
いかなくても、通常の会議などにおける口頭発表(oral presentation)の際、
Excelで作成されたであろう資料をみれば、その資料を手掛かりにして
Excelについての技能も読むことができませんか。Excelの使い方を通じて
発表者の学習到達度が把握できてしまう。

経済界の声(pp64)というのも、理解に苦しむ点はあります。組織における
上層部の方ですか。読解力の特集をしていた号とは別に、理系大学に
ついての特集を組んでいたビジネス雑誌「週刊東洋経済」は買いました。
仕事ができるという評価がもらえるためには、どのような技能が必要で
何をすべきなのかというのも、私にとっては難しい課題です。

この本も社員割引制度を利用して購入したため、地域の書店の経営に少しは
貢献できたのではないかと自負しています。

天と地の守り人 ロタ王国編 削除/引用
No.206-724 - 2020/03/17 (火) 06:36:29 - 海月
Webの皆さん、おはようございます。一応働いてはいるものの、Webの皆さんほど
輝かしいキャリアというわけではないので、新聞などで活躍なさっている方の記事を
読むと、もっと頑張らねばと思います。そこで、取り上げるのが、

上橋菜穂子 著「天と地の守り人 ロタ王国編」(新潮文庫)

である。昨日、職場にて職員の方より話がありました。私にとっては悪い知らせだった
ので、昨日は疲れてよく眠ることができた次第。昨日の話を聴いて思ったのですが、
立派な仕事をするために求められる技能って何だと思いますか。これがはっきり
しません。私の通う事業所には、仕事ぶりがいい加減であることこの上ない方も
みえるからです。

ジグロの言葉で忘れられないものがあり、「金を稼ぐ手段をできるだけたくさん、
知っておけ」(pp136)と、バルサが回想する場面があります。二足のわらじとまで
はいかなくても、英語で Don't put all your eggs in one basket.という言葉
があったことを連想してしまいます。

その道しかないというのも危ういような。身近で企業の経営破綻の話を聴き、他人事
とは思えないのです。余談として、日本の企業、とりわけ銀行のような会社の特徴については、
ビジネス雑誌である「週刊東洋経済」で読みました。銀行も良いことばかりでは
ないらしい。

ブレーズ・パスカルが述べているように、職業の選択とは難しい課題ですね。
今日も行ってきます。

強運の持ち主 削除/引用
No.206-723 - 2020/03/13 (金) 05:06:43 - 海月
Webの皆さん、おはようございます。どうも勉強をしすぎたようです。
こういった状態の時、無理は禁物なのでした。そこで、以下の作品を
取り上げたいと思います。

瀬尾まいこ 著「強運の持ち主」(文春文庫)

である。この作品でテーマになっている事柄に関しては、インターネット上
で触れない方が賢明かもしれません。というのも、この作品で扱われている
お仕事がどうとでも解釈できるからです。こういった話ってあるのでしょうか。
この作品を読み、かつての引きこもりの方が集まる掲示板のことを思い出し
ました。あの時の教訓から、インターネット上における読み書きの能力とは
何だろうと思ったものです。難しい言葉で、literacy というのでしょうか。

この作品自体は面白いのですが、雑誌の占い欄などをみると、そういったことに
関心を示す方がいるから、読者の需要にこたえる形になっているのかと。
それにしても、1回の見料として、3000円というのは高くないですか。お金の
賢明な使い方とは何かを、考えてしまいます。

あと、印象に残ることとして、市町村合併の話ですか。公務員の方も大変
なのですね。市町村合併の弊害についての記事を新聞で読んだことがあり
ます。

最後に、先の展開を読む手段として、確率の勉強をしておかねばと思いました。
来月の検定は無事に実施されるのだろうか。

鹿の王 削除/引用
No.206-721 - 2020/03/07 (土) 18:47:59 - 海月
Webの皆さん、こんばんは。世間は大変なことになっていますが、私も他人ごとでない
ので、この問題について、ファンタジーを通じて考えたいと思います。

上橋菜穂子 著「鹿の王」(角川文庫)

である。感染症は人を選ばないという描写について、どう思われますか。とりわけ、
こちらのホームページのような経済的に弱い立場の人が犠牲になりやすいというのは
上橋先生の作品だけでなく、中公新書でも読んだことがあります。

治療に関して決め手となるような有効な手立てがなさそうという点が気になります。
マルチポストになるので詳細には触れないものの、臨床医であるホッサルが命を
落としていく患者さんを目の当たりにして、口惜しがる描写が印象的です。

silver bullet(特効薬)となるような解決策を見出せると信じたいものです。

新しい高校化学の教科書 削除/引用
No.206-720 - 2020/03/07 (土) 07:49:16 - 海月
Webの皆さん、おはようございます。今朝はフランス語と数学の勉強をしました。
たまには化学の問題についても考えようと思い、以下の本を取り上げることに
したいです。

左巻健男 編著「新しい高校化学の教科書」(講談社ブルーバックス)

である。今の化学って、物理が分かっていないとつらくないですか。
先日もある医療関係者の方よりじかに話を聴いて、物質量とは何かが
よく分かりました。

この本で分からないのは、溶液の濃度の話でしょうか。(pp131)ppmやppbと
いったことも紹介されているものの、ここで紹介されている項目を
暗記しようとすると危険ではないでしょうか。というのも、小数点
以下の0の数を間違えそうになるからです。なぜ、指数関数を用いて
考えないのだろうかと。水素イオン濃度については、対数を用いた
定義が紹介されています。(pp176-177)

化学で思い出すのは、シャーロック・ホームズの実験でしょうか。推理の
あいまにホームズが、化学の実験をしている場面がありませんでしたか。
(コナン・ドイル著「緋色の研究」延原謙 訳(新潮文庫))
具体例として、ホームズの名前を出しておくことでフィクションという
側面があることを強調しておきたいと思います。

精神科医になる 削除/引用
No.206-719 - 2020/03/06 (金) 03:15:43 - 海月
Webの皆さん、おはようございます。大学入試で前期日程の合格発表って
今日でしたか。私立大学の方は既に判明しているところもあるのでしょうか。
やはり医学部って難しいのですか。そこで、

熊木徹夫 著「精神科医になる 患者を<わかる>ということ」(中公新書)

である。この本は難しかったです。正直よく分からないことも多かった。
それでも、evidence-based medicine(EBM)という言葉は、この本で知り
ました。EBMのような考え方が確立するまでには多くの犠牲があったので
すね。多くの血が流れているというのは、いのたまさんの手記であり
ませんでしたか。こちらのホームページで読んだ気がするのですが、
場所が思い出せません。確か選挙権についての話で。

アドヒアランス(医療のコンプライアンス)という言葉も忘れません。
臨床医の先生より言われたことを行動で示せるようにしながら、
数学やフランス語の勉強を頑張ろうと思います。

今日も行ってきます。

受験の叡智 削除/引用
No.206-718 - 2020/03/03 (火) 18:45:41 - 海月
Webの皆さん、こんばんは。こちらのスレッドにおいては、ハウツー本は不可との
ことですが、以前メインの掲示板の方で主宰者であるいのたまさんより教えて
頂いた方法が紹介されていたので、以下の本を取り上げたいと思います。

合格の天使 著「受験の叡智」(エール出版社)

である。いのたまさんが教えてくれた方法とは英語のリスニングの勉強の仕方
です。リスニング対策としての、シャドーイングです。シャドーイングの話が
上記の本でも紹介されていたのです。(pp180)やはり発音練習をするというのが
外国語の勉強では重要になるという意見は分かります。

以上の件、お知らせする次第です。いのたまさんにお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

プリズン・サークル 削除/引用
No.206-716 - 2020/02/28 (金) 22:43:46 - つかさ
プリズン・サークル!?

社会復帰促進センター(塀の無い矯正施設)での

自助グループのミーティング風のドキュメントやったかな?

見逃した。十三かぁ。悩むなぁ。俵型みたらし団子が、十三名物。

あと、立ち食いそばのポテトそばかな?(かけそば+フライドポテト)

ダ・ヴィンチ・コード(上) 削除/引用
No.206-715 - 2020/02/27 (木) 20:38:50 - 海月
ここのところ、毎日のように感想を書いている。今の仕事で干されているため、
時間が生じたことも無関係ではないだろう。ラングドン先生のミステリーは
少し読みました。

ダン・ブラウン著「ダ・ヴィンチ・コード」(上)越前敏弥 訳(角川文庫)

である。東野圭吾さんの「マスカレード・ホテル」も面白かったのですが、
こちらの作品も興味深いです。フランス語の勉強をしていて良かった。
ラングドン先生はどうなってしまうのでしょうか。この先の展開が気に
なります。

印象に残ったこととして、暗号学の話でしょうか。(pp95)大学での暗号の
勉強って何をするのでしょうか。コンピュータを使えば、次世代の暗号
として、量子暗号といったことも勉強するのだろうかと。量子暗号に関し、
もし、量子暗号に欠陥が見つかったならば、物理学は壊滅的なダメージを
被るという意見が気になります。

この作品を読むのであれば、フランス語の知識もあった方が望ましいですね。
人称代名詞の強勢形ですか。発音練習だけでなく、文法事項の勉強もしな
くては。

崖っぷち弱小大学物語 削除/引用
No.206-714 - 2020/02/26 (水) 20:46:08 - 海月
この本も面白かった。昨日届いたばかりであるが、翌日である今日には
読了することができた。大学とは何だろうか。

杉山幸丸 著「崖っぷち弱小大学物語」(中公新書ラクレ)

である。私も大学に籍を置いて勉強しているものの、能率が悪いような
気がする。能率が悪いというのか、時間がかかりすぎるような。新たな
認識を切り開く大変さとはこのようなものなのか。

印象に残ったこととして、世界第一級の著者より直接コメントをもらえる
ことのありがたさ(pp75)なのか。この気持ちは分かる。だからこそ、私も
英文学がご専門のある先生に対し、手紙を書くというものではないか。

次に、演習を欠席しがちな引きこもりな学生(pp102)という点は、私も
他人事ではない。事実、人間関係の問題から、ゼミに参加できなくなった
痛い経験があるから。あれも発達障害の弊害だったのか。あの後、引きこもり
の人が集まる掲示板で発言したりしていた日々が懐かしい。

開かれた世界において高い評価を得た方の意見(pp165)は大切にした方がいいと
思う。そういった先生からの指導が受けられることのありがたさを忘れずに、
フランス語の勉強にも励みたい。

ラングドン先生のミステリーを読まなくては。

小説 君の名は。 削除/引用
No.206-712 - 2020/02/25 (火) 20:24:45 - 海月
読むには読んだものの、印象としては薄い。事実、いつもは本を読む際にふせんを
用いるのであるが、この作品については、ふせんを使わなかった。映画の方は面白かった
のですか。

新海誠 著 小説「君の名は。」(角川文庫)


である。読了までにかかった時間としては1週間くらいなのか。前回感想を書いた、
「マスカレードホテル」と併読していたのが理由になるのか。「マスカレードホテル」
と併読していて、こちらの作品よりも「マスカレードホテル」を優先したところ、
読了するのが今日になった次第。

瀧と三葉の話ですか。覚えていることとしては、それくらい。映画を観ていたならば、
印象も違ってくるのだろうが、医療機関に拘束されていたため、映画を観ることは
できなかったのです。人気のある映画でも、レンタルショップにて借りて見るDVDって
なぜかつまらないと思いませんか。

次は、ラングドン先生のミステリーなのか。フリーマーケットで購入した本を
すべて読み終えるのはいつになるのだろう。

マスカレード・ホテル 削除/引用
No.206-711 - 2020/02/23 (日) 17:45:24 - 海月
東野圭吾 著「マスカレード・ホテル」(集英社文庫)

この本は書店で購入したものではなく、図書館のフリーマーケット
で購入したものです。この作品は面白かったです。これが、東野圭吾さんの
ミステリーなのかと。

印象に残ったことを一つあげるならば、英語の話でしょうか。(pp295)
英語というか、語学の指導って難しいですね。私もフランス語の勉強を
していますが、アクサン抜きでフランス語を話すにはどれくらいの時間が求め
られるのか、気が遠くなります。

Vous parlez Francais sans accent!発音練習にも手が抜けません。

東野さんのミステリーはよく分かりました。湯川先生の作品も楽しみに
しています。

もとい!!中井久夫先生では無く、中井久夫先生の愛弟子の件でした。 削除/引用
No.206-709 - 2020/01/19 (日) 19:39:08 - つかさ
申し訳ない誤報でした。

中井久夫先生の愛弟子の話でした。

NHKドラマの件

m(_ _)m

あの「中井久夫先生」がドラマ化 削除/引用
No.206-708 - 2020/01/10 (金) 19:43:35 - つかさ
あの”中井久夫”先生が、モデルとなった、NHKドラマが、

2020年1月18日から毎週土曜日に4回放映されます。

21:00〜9:45?

要チェックかも知れない。

リニューアル・「この世界の片隅に」が観たい 削除/引用
No.206-707 - 2020/01/10 (金) 17:13:28 - つかさ
続編かな?この世界の片隅にが上映されています。

又、観に行きたいけど、大阪でも少ない。

難波か?

まあ、時間とお金の相談。

司法官僚 削除/引用
No.206-706 - 2020/01/04 (土) 08:25:59 - 海月
Webの皆さん、おはようございます。とりわけ、司法試験の勉強をなさっている
皆さん、勉強は楽しいですか。ある会社経営者の海外への逃亡の話を読んでいて、
ふと以下の本のことを思い出しました。

新藤宗幸 著「司法官僚」(岩波新書)

である。海外への逃亡の話をどう思いますか。海外では、日本の司法制度を疑問視
する傾向もあるそうで、何が正しいのかはよく分かりませんが、現在の司法制度には
問題がありそうで。青色発光ダイオードの中村修二さんの本にも書いてありませんで
したか、”日本の司法は腐っている”と。(「怒りのブレイクスルー」(集英社文庫))

そのため、日本の司法制度について考えるため、岩波新書を取り上げてみました。
これも政治の話になってしまうのでしょうか。数学の勉強をしなくては。

今日も行ってきます。

474件 ( 1 〜 20 )  前 |  1/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. /24



パスワード チェックした記事を このトピックを
     名前 
メール   アドレス非公開
   タイトル 
本文  通常モード 図表モード HTMLモード 本文中のアドレスを自動リンク
    
暗証    個人情報を保存 上に上げない 解決
スパム対策   ←スパム対策のため、半角数字で3809と入力してください。
 

〔投稿にあたっての留意事項〕
 ※ #{トピック番号(半角)}で当該トピックへリンクを設定できます。(例: #{10})
 ※ メールアドレスを公開しないでメールを受け取るには[アドレス非公開]をチェックします。
 
 ※ 同じ内容のメッセージを複数のトピックに投稿すること(マルチポスト)はご遠慮ください。
 ※ 半角カタカナ、機種依存文字(全角ローマ数字、○の中の数字等)は文字化けの原因となりますので使わないでください。
 ※ 誹謗中傷、個人情報等のプライバシー・人権・知的所有権の侵害に結びつくメッセージは削除されます。
 ※ 検索機能がついています。新トピックを作成する前に、同テーマのトピックがあるか必ず検索してください。